ハイジニーナ脱毛って何?

最近日本人の女の子の中でも、ハイジニーナ脱毛を行う人が増えているようです。『ハイジニーナ』という言葉はアメリカからきています。LAに住むセレブ達が美しいビキニラインを手に入れるために股の毛をツルツルにするというものからきています。日本ではVIO脱毛というのがそれに値するでしょう。
VIO脱毛は、やって何かトクなのか?ショーツなどが擦れて痛くなるのではないか?などの不安を持つ方がいらっしゃいますが、VIOの毛をきちんと処理することは美容や見た目の美しさだけでなく、とても清潔になることなのです。

生理中の出血の際には、アンダーヘアが邪魔をして細菌を生みやすくなったりしますが、VIOの毛をなくす、または薄くすることで雑菌ができにくくなったり、生理の際のトイレも楽になったりするのです。夏場など暑い中でのトイレは特に辛い時はありませんか?

ハイジニーナ脱毛というと、一般的な考えではアンダーヘアを永久脱毛してしまい全てなくしてしまうことを指します。でも、日本人の間には全てをツルツルにしてしまうということに抵抗がある女性が非常に多いため、VIOにわかれており、Oライン(お尻の穴のまわり)のみの脱毛も行ってくれます。

日本の脱毛サロンで行われている脱毛はたいていの場合、2ヶ月に1回のペースで2年間程かけてゆっくりと行うものです。それだけの期間がかかるので、ハイジニーナ脱毛も1回でツルツルになるわけではなく、数回で少しずつ毛が薄くなりなくなるというものです。ですからアンダーヘアが濃いために気にしている方はハイジニーナ脱毛を行うことで毛が少しずつ薄くなり薄さがちょうどよくなったところでやめてもOKなんです。

脱毛サロンとハイジニーナ脱毛

永久脱毛の方法は3つあり、脱毛サロンで脱毛を行うか、美容外科などの医療系美容機関でレーザー脱毛を行うか、脱毛器を購入して自分で脱毛を行うかです。VIO脱毛を行うにあたり避けたい方法としてはやはり、脱毛器を購入して自分で脱毛を行う方法です。VIOの脱毛を脱毛器で自分でやろうとするとやはり見えにくい部分や見にくい部分がありますのでデリケートな場所である分、肌を傷つけてしまう可能性や、脱毛の光をあてられない可能性があります。まだらになってしまうと大変不格好になってしまう箇所ですので自己処理でなんとかするのはできるだけやめておき、最初慣れないうちは少し恥ずかしいかもしれませんが脱毛サロン等での脱毛をおススメします。

医療用レーザー脱毛は、普通の脱毛サロンに比べて永久脱毛完了までの期間が短いことがとても良い点です。ただし痛みがあります。痛みがある分早く出来ると思っていていいでしょう。ただここでいう早いの期間は通常2年かかるところを1年で完了するといったレベルですので明日までにツルツルになるというわけではありません。完璧な自分の希望にそった脱毛を行いたければできるだけ時間と用途をよく考えて長い目でみてVIO脱毛をするべきです。